FC2ブログ


Recent entries
2008/08/04 (Mon) 壊れるほど愛しても
2008/07/11 (Fri) 戦う資格すらない
2008/06/30 (Mon) 今宵の月は…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


手を伸ばした先は
太陽ではなく炎だった


あ、どうも
2日ほどサボタージュしてしまった神崎です

いやぁ、実は
パソコン(ほぼ俺専用みたいなパソコンがあるのよ)がちょっといっちゃて

今母親と俺の兼用パソコンで打ってます

ま そんなわけなんだ


じゃあいくぞ

今日の日記~



月曜日に赤マルジャンプ発売しました
もちろん購入

まぁ目的はトラブルのミニイラスト集だったんですけど

いやぁさすが矢吹先生だ
細部にまで気を張り巡らせて描くあの御方はきっと本当に描くのが好きなんだと思う
きっと誰よりも

で まぁそのミニイラスト集を見てたらね
若干不思議な点が

まぁたかすぃさんのところでも書いてあったんだけど

そ、最後の入浴シーン

これを見て俺は一瞬で感じ取りました


『あぁ、この不自然な隠し方は矢吹先生のものではないな…まさか、編集長!!!』


まぁ予測通り矢吹先生以外の何者かの仕業だそうです
おそらく俺の読みが正しいんだろうと思いマス…

矢吹先生も謝罪してますけどね

でもそんなことよりぃ…



イヴが出てきたことについて教えて欲しい!!!




どこを見てもあれはイヴだ、と言ってますよ
きっと矢吹先生のキャラクター愛が自分の中で溢れ出してきてしまったんですね
以前もキョウコ出してくれましたし
まぁキョウコは矢吹先生の最も愛している娘ですからね

…きっとその内動物園のシーンとかでフローラちゃんが出てきますね…笑


あ、そうだイヴだ

先生!!!
あのわきの下はどう見てもイヴです!!
あの長い髪はクリードを倒す以前のイヴの髪ですよ!!

てかそもそもあの変身能力はどう考えてもイヴですよねぇ!!!!

まぁ確かに単行本の最終巻で言ってましたしね
『別の作品にトレインやイヴをゲストキャラとして登場させたりとか……。』って

もうこの時点でイヴイヴをだすことは先生の中で確定だったんですよね
しかし何故この中にスヴェンの名が無いのか…ww

そして俺的にはサヤの登場を切実に願うばかりです
そしてドクターカンザキによる解剖で…ムフフ


あ、あとずっと前から気に思っていたのだけれど
ウォンとトレインの闘いをやって欲しいんですよ

…あぁ、ウォンは無双流の使い手ですよ
『旋・風牙』とかやってた人
まぁ小学生時代は誰も分からないけど友達にこの技をやってました

で さぁ
トラブルでその闘いを描いてくれないかなぁ…と
好きなんですよ俺、ルガート=ウォン。

で そこが黒猫ファンクオリティ



『もういっそ自分で続きを書こう』と。


ほら、俺も小説書きの端くれで
主にコメディーばっか書いてるけど
ホントはカッコイイバトルもの書きたいんですよ
でもそれを書く力が無い

で まぁ俺のある小説ではそういう都合で第一の敵を瞬殺してしまったのだけれど


で もね
そういえば黒猫は小説が出てるからそれを参考にすればいいじゃんかなーっと。
しかもルガート=ウォンとの闘いも書かれてるし

で もぅ書いてやろうかと

思って




…書きます。


だからとりあえず黒猫知らない人はとりあえず小説でも単行本でもコミック文庫でもいいので読んでください。

俺の努力が報われるように…







で 次


ハヤテのごとくのお話は後でするので



まぁどうでもいいお話を聞いてくださいよ




いつぞか言ったと思うんですけど俺は今恋愛小説書こうとしてるんですよ

で 『お薦めの恋愛小説ありますか?』ときいて



『いま、会いに行きます』という本を薦められました

で 読んでるんですけどコレがなかなか感動する
恋愛小説なんか半月以外にまともに読んだことの無い神崎ですのでこれは普通に感動
いや、まだ途中までしか読んでいないのだけれど

『死んだはずの妻が幽霊として記憶をなくして戻ってきた』って感じでのお話なんですよ
まぁ結構いい話なんですけどね

主人公が20代後半と年齢的には共感できず、しかもなんか盛り上がるわけでもないこのい物語、異様に惹かれるものがある。
一人称進行とは思えぬほどの主人公の異様な語彙力のせいなのか。

しかしいい本を薦められたな、うん。

コレはこれから創り始める第2の恋愛小説にはとてもよい参考になるだろう。







では、コレで。

もう1個記事を書きますがハヤテのことしか書かないのであしからず



以上。













結局は
やっぱり好きなのは黒猫…
ってことよ













お話としては黒猫
女性キャラとしては里香
男性キャラとしてはトレイン

…これが定石。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 駄文五重奏, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。